楽しむ

▲概要
ゲームは、もともとカードを使用したり、ボードを使用したりして遊ぶものであったが、喫茶店などに設置されたテーブル型のコンピューターゲームの出現により、コンピューター化が積極的に進められるようになった。
その後、家庭のテレビに接続する専用マシンが登場し、好みのソフトウェアを購入すれば様々な遊び方ができる形態に移り変わってきた。その後、携帯型マシンなどが登場した後、近年のiPhoneなどのスマートフォンの普及により、アプリとして普及するようになった。

▲マシン
特にコンピュータ技術が発展した現在におけるゲームは、様々なマシンがある。
ゲームセンターなどの商用施設などにおかれた専用マシンや、家庭用のテレビに接続する専用ポータブルマシンなどがある。また、バッテリーを搭載して外出先などでも手軽に遊べる携帯型端末も登場するようになった。特に最近はインターネットに接続して通信をしながら楽しむタイプが増加の傾向にある。iPhoneなどのスマートフォンが登場すると、アプリにて遊ぶこともできるようになった。

▲金額
もともと、家庭用専用ゲームマシンのソフトウェアーは、5千円前後のものが多かった。かつては、ソフトウェアがメモリーに書き込まれ、ユニット化されたものがパッケージソフトウェアとして販売されていたが、その後、CDやDVDなどにメディアが切り替わりメディア代が安くなる傾向となった。
近年では、インターネット経由でダウンロード可能となったため、メディア代がかからなくなり、ソフトウェアの価格は安価になってきている。特に、iPhoneなどのスマートフォン用のゲームアプリは、無料のものや数百円で購入できるものがあるほどである。

イチ押しリンク

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし